佐々木のハナウタ

佐々木のハナウタ

気ままに、日常を歌っております。

友人の結婚が決まったのでプレゼントになにをあげるか小一時間考えてみた。

こんばんは、佐々木らすくです。

 

今日は風が強くてクッソ寒かったですねぇ。

それはそうと、健康診断を受けてきたんですが、なんと、、、

 

 

身長が0.8mm伸びてたよ!!うおおおおおお!!

 

 

え?mm単位の伸びで喜ぶのはチビの証だって?

来世で160cmまでしか身長が伸びないように呪っておきますね。

 

 

 

さて、タイトルの通りのですが、、、

 

 

親友が結婚しました!!!!!

 

いや、皆さんからしたら「(´・ω・`)知らんがな」って話なんですが、ついこの前まで校庭でドッヂボールして喧嘩してたあいつが、結婚なんて本当に

信じられないし感動モンですよ。

 

そして同時に、周囲の結婚をみて焦っている諸先輩方の気持ちも少しわかった気がします。笑

 

 

さてさて今夜は、そんな二人に送る結婚祝いのプレゼントを考えてみました。

 

ちょっといい案が浮かんだので、皆さんにシェアしてやろうと思います。

いいね!と思ったらそれなりの行動をしてくださると喜びます。

 

 

一生に一度(であってほしい)の結婚。

しかも親友と呼べる間柄の仲間の結婚。

 

 

あんまり安物をあげるのはチョット...

 

と思いますよね。

 

たとえ親友の結婚とはいえ、何十万も出せる人は一握りだと思います。

でもイイモノをあげたい!!

 

 

こんな状況を打開するために僕が考案した作戦それは、、、

 

 

「共同出資で実用的かつちょっと高価なものあげちゃうぞ作戦」

 

 

 

作戦名ですべてを伝えきった感がありますが一応解説していきます。

 

 

共同出資といっても、あんまり大勢集めると「自分からのプレゼント感」が薄れるので、僕の場合は1人にだけ協力してもらい、2人で割り勘してちょっとイイモノを買う作戦にしました。

 

 

さて、ここからが本題です。

肝心のプレゼント、「ちょっとイイモノ」とは...??

 

それは、「デジタル一眼レフカメラ」です!!

 

 

あのねぇ、ネットで「結婚 プレゼント」とか検索するじゃないですか。

すると出てくるでてくる、ありきたりなプレゼント候補たち。

やれマグカップだの、箸だの、タオルだの、、

 

あきれましたよ、グーグル先生。

僕たちは、そんな考えなくてもわかるようなチープな答えを求めちゃいないんですよ。

 

カメラって、結婚祝いにすごく合っていると思います。

 

  • 実用的
  • わりと長く使ってもらえる
  • カップルふたりとも使える
  • 価格帯が3万~10万と幅広い

 

いかがでしょうか。

 

もちろん、カメラがめっちゃ好きな人にあげるのはNGですよ。

その人なりのこだわりとかありますから。

 

特にカメラが趣味とかでない人にとってのカメラの位置づけって、

「ほしい!けど高いから後回しやなあ...」くらいですよね。

 

かといって、ボーナスとか入っても本当の趣味のほうにつぎ込んじゃったりして、なかなか手が出せない。

 

それはまるで、届きそうで届かない、あの夏空に浮かぶ雲のようなそんな(ry

 

はい。

とにかく、まだあげてもないしむしろ買ってもいないんですが、非常にいい選択肢だと思いますよ。

実際、数万するカメラもらったら嬉しくないですか?僕なら飛び跳ねますけどね。

 

明日当たり、秋葉のヨドバシで店員さんにいろいろ聞いて来ようと思います。

 

 

そして今月中に、「買ったカメラの紹介」、「実際の友人の反応」についても更新しようと思います。

 

それでは、乞うご期待!!(未だ閲覧数0)

 

sasaki-rusk